thankブログ

2024.06.15

2024年先進的窓リノベ事業で玄関ドア交換がお得に!対象商品と注意点

2024年の先進的窓リノベ事業では、窓だけでなく玄関ドアも補助対象になりました。
これにより、高断熱な玄関ドアに交換するチャンスが広がります。
この記事では、対象商品の紹介と選び方のポイント、注意点などを詳しく解説します。

先進的窓リノベ事業2024の概要

補助対象の工事と期間

2024年の先進的窓リノベ事業では、高断熱性能を持つ窓や玄関ドアの交換が補助対象となります。

この補助金制度は、住宅のエネルギー効率を向上させることを目的としており、多くの家庭で採用が期待されています。

補助金の申請期間は2024年1月1日から12月31日までとなっており、この期間内に工事を完了させる必要があります。

具体的な工事内容としては、既存の窓や玄関ドアを高断熱仕様の製品に交換することが求められます。

この補助金を利用することで、住宅の断熱性能を大幅に向上させることが可能です。

また、補助金の対象となる工事は、専門業者による施工が必要です。

DIYでの施工は補助対象外となるため、注意が必要です。

玄関ドアが追加された経緯

2024年から新たに玄関ドアが補助対象に追加されました。

これには、住宅全体のエネルギー効率をさらに向上させるという国の方針が背景にあります。

従来、窓の断熱性能向上が重視されてきましたが、玄関ドアも外気の影響を受けやすい部分であるため、高断熱化が求められるようになりました。

この変更により、多くの家庭で玄関ドアの断熱性能を向上させることが可能となり、冬場の暖房効率が大幅に改善されると期待されています。

具体的には、玄関ドアの断熱性能を向上させることで、住宅全体の温度ムラが減少し、快適な居住空間を実現することができます。

このような背景から、2024年の補助対象に玄関ドアが追加されることとなりました。

補助金額と上限

先進的窓リノベ事業では、工事費の一部を補助金として受け取ることができます。

玄関ドアの交換に対する補助金額は、工事費の最大30%が支給されます。

ただし、補助金額には上限があり、1件あたりの上限額は20万円となっています。

例えば、工事費が50万円の場合、補助金として15万円を受け取ることができます。

一方、工事費が80万円の場合でも、補助金は上限の20万円となります。

この補助金を受け取るためには、所定の申請手続きを行う必要があります。

申請には、工事完了後の領収書や工事証明書などの書類が必要となりますので、事前に準備しておきましょう。

また、補助金の申請には期限がありますので、工事のスケジュールをしっかりと立て、計画的に進めることが重要です。

この補助金制度を上手に活用して、住宅の断熱性能を高めると共に、エネルギー効率の向上を目指しましょう。

 

玄関ドアの対象商品と選び方

LIXILリシェントの対象ドア

高断熱仕様 Sグレード

LIXILリシェントの高断熱仕様 Sグレードは、最高の断熱性能を誇る玄関ドアです。

このドアは、厚みのある断熱材を使用しており、外気の影響を最小限に抑えることができます。

特に寒冷地では、その断熱性能が大きな効果を発揮し、室内の暖かさを保ちやすくなります。

また、Sグレードは多層ガラスを採用しており、断熱性能だけでなく、防音性能も優れています。

これにより、外部の騒音をしっかりと遮断し、静かな居住環境を提供します。

デザイン面でも優れており、シンプルながらも高級感のある仕上がりが特徴です。

このように、高断熱仕様 Sグレードは、性能とデザインの両方を兼ね備えた理想的な玄関ドアと言えるでしょう。

高断熱仕様 Aグレード

高断熱仕様 Aグレードは、Sグレードに次ぐ断熱性能を持つ玄関ドアです。

コストパフォーマンスに優れており、高い断熱性能を維持しながらも、価格を抑えたモデルです。

このドアは、断熱材を適切に配置し、効率的な断熱性能を実現しています。

また、Aグレードは、デザインのバリエーションが豊富で、様々な住宅スタイルにマッチすることができます。

カラーバリエーションも多彩で、自宅の外観に合わせた選び方が可能です。

さらに、防犯性能も強化されており、多点ロックシステムを採用することで、安心して使用することができます。

高断熱仕様 Aグレードは、断熱性能とコスト、デザインをバランス良く兼ね備えた選択肢としておすすめです。

K2仕様 Aグレード

K2仕様 Aグレードは、デザインと断熱性能を両立させたモデルです。

このドアは、高度な断熱技術を採用しており、寒冷地でも優れた断熱性能を発揮します。

特に、K2仕様は、ドアのフレーム部分にも断熱材を使用しており、全体的な断熱性能を向上させています。

また、デザイン面でも優れており、モダンなデザインからクラシックなデザインまで幅広い選択肢があります。

ドアの表面には高耐久性の素材が使われており、長期間にわたって美しい外観を保つことができます。

さらに、K2仕様 Aグレードは、環境にも配慮しており、エコな素材を使用しています。

これにより、環境負荷を低減しつつ、高い断熱性能を実現しています。

K2仕様 Aグレードは、性能、デザイン、環境への配慮を兼ね備えた玄関ドアとして、多くの家庭に適しています。

 

YKKAPドアリモの対象ドア

D2仕様 Aグレード

YKKAPドアリモのD2仕様 Aグレードは、優れた断熱性能とデザインの多様性を特徴とする玄関ドアです。

このドアは、高断熱材を使用しており、外部からの冷気や熱を効果的に遮断します。

これにより、年間を通じて快適な室内環境を保つことができます。

また、D2仕様 Aグレードは、多層ガラスを採用しており、防音性能も非常に優れています

これにより、外部の騒音をしっかりと遮断し、静かな居住空間を実現します。

さらに、このモデルは多様なデザインオプションが用意されており、住宅の外観に合わせて選ぶことができます。

カラーバリエーションも豊富で、自宅のスタイルにぴったり合ったドアを見つけることが可能です。

防犯性能にも配慮されており、高い防犯性能を持つロックシステムが搭載されています。

これにより、安心して使用することができ、家族の安全を守ることができます。

このように、YKKAPドアリモのD2仕様 Aグレードは、断熱性能、デザイン、防音性能、防犯性能を兼ね備えた理想的な玄関ドアと言えるでしょう。

デザインの選び方のポイント

玄関ドアのデザインは、住宅の外観を大きく左右する重要な要素です。

まず、住宅のスタイルに合わせたデザインを選ぶことがポイントです。

モダンな住宅にはシンプルで直線的なデザインが、クラシックな住宅には装飾的なデザインがよく合います。

次に、色選びも重要です。

玄関ドアの色は、住宅の外壁や屋根の色と調和させることで、全体のバランスが取れた美しい外観を作り出すことができます。

カラーバリエーションが豊富なモデルを選ぶことで、より自由にデザインを楽しむことができます。

さらに、取っ手や装飾パネルのデザインにも注目しましょう。

取っ手のデザインや装飾パネルは、ドア全体の印象を大きく左右します。

シンプルな取っ手はモダンな印象を与え、装飾的な取っ手はエレガントな印象を与えることができます。

最後に、機能性も忘れずに考慮しましょう。

断熱性能や防犯性能など、デザインだけでなく機能性も兼ね備えた玄関ドアを選ぶことが重要です。

このように、デザインと機能性をバランス良く考えながら、自宅に最適な玄関ドアを選びましょう。

 

補助金を受けるための注意点

窓の断熱工事との同時施工が必須

先進的窓リノベ事業の補助金を受けるためには、窓の断熱工事と同時に玄関ドアの交換を行うことが必須条件です。

この要件は、住宅全体の断熱性能を向上させるために設けられています。

窓と玄関ドアの両方を高断熱仕様にすることで、熱の出入りを大幅に抑えることができ、エネルギー効率の向上が期待されます。

具体的には、既存の窓を高性能な断熱窓に交換する工事と同時に玄関ドアを交換する必要があります。

これにより、冬場の暖房効率が向上し、冷暖房費の削減にもつながります。

また、同時施工のためには、専門業者による計画的な工事スケジュールが重要です。

事前に施工業者と相談し、スムーズな工事進行を確保しましょう。

ランマや袖窓の扱い

玄関ドアの交換に際して、ランマや袖窓の扱いも注意が必要です。

ランマや袖窓とは、玄関ドアの上部や両側に配置される窓のことを指します。

これらの窓も、断熱性能向上のためには交換が推奨されます。

ランマや袖窓を高断熱仕様にすることで、玄関周り全体の断熱性能を向上させることができます。

しかし、補助金の対象となるかどうかは、具体的な仕様や設置状況によります。

事前に施工業者と相談し、補助金対象となる工事内容を確認することが大切です。

場合によっては、ランマや袖窓の交換が必要ない場合もありますが、その際も断熱性能に与える影響を考慮して判断しましょう。

最低5万円以上の工事が条件

補助金を受けるためのもう一つの重要な条件は、最低でも5万円以上の工事費がかかることです。

この条件は、補助金制度の公平性を保つために設定されています。

例えば、玄関ドアの交換と窓の断熱工事を合わせた総額が5万円を超える必要があります。

もし工事費が5万円未満の場合、補助金の対象外となってしまうため、注意が必要です。

工事費が5万円以上であることを確認するためには、施工業者から詳細な見積もりを取得することが重要です。

見積もりには、工事内容と費用が明確に記載されていることを確認しましょう。

このように、補助金を受けるためには、窓の断熱工事との同時施工、ランマや袖窓の適切な扱い、そして最低5万円以上の工事費が条件となります。

これらの条件を満たすことで、補助金を活用して住宅の断熱性能を向上させることができます。

計画的に工事を進め、エネルギー効率の高い快適な住環境を実現しましょう。

 

まとめ

先進的窓リノベ事業を活用することで、住宅の断熱性能を大幅に向上させることができます。

特に2024年からは、玄関ドアの交換も補助対象となり、住宅全体のエネルギー効率をさらに高めるチャンスが広がりました。

LIXILやYKKAPといった信頼性の高いメーカーの製品を選ぶことで、断熱性能とデザイン性の両方を兼ね備えた玄関ドアを導入することが可能です。

まず、LIXILリシェントの高断熱仕様 Sグレードは、最高の断熱性能と防音性能を誇り、寒冷地でも安心して使用できます。

次に、高断熱仕様 Aグレードは、コストパフォーマンスに優れた選択肢として、多くの家庭に適しています。

また、K2仕様 Aグレードは、デザインと断熱性能を両立させたモデルであり、環境にも配慮された素材を使用しています。

YKKAPのドアリモシリーズでは、D2仕様 Aグレードが優れた断熱性能と多様なデザインオプションを提供し、外部の騒音をしっかりと遮断することができます。

これらの製品の選び方のポイントは、住宅のスタイルに合ったデザインを選ぶこと、色選びに注意すること、そして取っ手や装飾パネルのデザインにも注目することです。

さらに、窓の断熱工事との同時施工が必須であり、ランマや袖窓の扱いにも注意が必要です。

最低5万円以上の工事費が条件となるため、詳細な見積もりを取得し、計画的に工事を進めることが重要です。

これらの注意点を踏まえて、補助金を有効に活用することで、エネルギー効率の高い快適な住環境を実現しましょう。

先進的窓リノベ事業を上手に活用し、住宅の断熱性能をアップさせることで、暖房費や冷房費の削減にもつながります。

これにより、環境に優しい生活を送りながら、快適な住まいを手に入れることができます。

この記事を書いた人

原崎 光基

2級施工管理技士。学生時代から愛知県で育ち、8年間の現場監督経験を積み、これまで600件以上の実績があります。現場では、実際の状況を見て的確な判断を下すよう心がけています。お客様の不安や疑問に真摯に向き合い、数々の経験を生かしたご提案をしています。他社とは異なるその場でお答えする提案でお客様の期待に応え、好評をいただいています。

2級施工管理技士。学生時代から愛知県で育ち、8年間の現場監督経験を積み、これまで600件以上の実績があります。現場では、実際の状況を見て的確な判断を下すよう心がけています。お客様の不安や疑問に真摯に向き合い、数々の経験を生かしたご提案をしています。他社とは異なるその場でお答えする提案でお客様の期待に応え、好評をいただいています。

ブログ一覧に戻る

おすすめ記事

thankブログの記事をご紹介しています。

リノベーションとリフォームの違いは?

リノベーションとリフォームとの違いは?進め方から事例まで紹介

2023.11.05

名古屋市内のリフォームとリノベーションの費用の違い

名古屋市内のリフォームとリノベーションの費用の違い

2023.12.06

住宅のリノベーションに使えるローン2種類を徹底比較!

住宅のリノベーションに使えるローン2種類を徹底比較!

2023.12.20

キッチンリフォーム費用のブログのサムネ

戸建てでキッチンのリフォームする前に!費用の相場を知ろう!

2023.12.26

リフォーム全体の流れ9ステップ

名古屋市でのリフォーム全体の流れ9ステップ

2024.01.27

リフォーム全体の工事期間の目安を徹底解説!

名古屋市でのリフォーム全体の工事期間の目安を徹底解説!

2024.01.31

システムキッチンリフォームの完全ガイド

2024.02.10

キッチンリフォームの費用相場と見積り

2024.02.17

リフォームの減税できる税金の種類や対象の工事など条件を解説!

2024.03.16

リフォームは時期が大切?築年数や部位、目的別に解説!

2024.04.12

リノベキッチンでおしゃれで機能的な理想の空間へ

2024.04.19

リノベーション会社の失敗しない選び方

2024.04.26

中古マンションリノベーションの業者選び方

2024.05.10

古民家リノベーションの業者選び方&完全ガイド

2024.05.17

先進的窓リノベ2024事業の概要と補助金申請のポイント

2024.06.15

2024年先進的窓リノベ事業で玄関ドア交換がお得に!対象商品と注意点

2024.06.15

リフォーム個別相談会のご案内

2024.06.15

システムキッチンリフォーム工事の費用目安を事例を交えて紹介!

2024.07.02

公式ブログ